• トップ /
  • 私立受験の費用を考える

受験はゴールではありません

私立受験の費用を考える

LINEで送る

私立受験の準備は?費用は?

現代社会における日本においては、戦後の資本主義経済の発展は目を見張るものがあります。勤勉な性質の国民性がある日本だからこそ、わずか50年足らずで戦後からの復興を遂げ、さらには世界をリードしていく先進国としての活躍が出来るようになったのです。グローバル化が進んでいく世界においては、日本でも価値観は多様化しています。一人一人が自分の人生を選ぶ時は、様々な選択肢があります。日本においては教育制度も充実しており、目標を立てて自分のなりたい職業や目標に向かって子どもの頃から努力をして勉強している人も少なくないのです。将来の目標に向かうためにも、あるいは独自の校風の中で勉強したり、成長していくためにも私立受験を検討する人はたくさんいます。私立受験はすでに幼稚園でも受験があります。小学校を始め大学まで自分の人生の岐路に合わせて、選ぶ時期を決めていけるのです。私立の学校に行くためには勿論親の協力が無ければ叶いません。一番大きなことは、公立学校とは違って費用が掛かることが挙げられます。学校の授業とは違って、合格するためには傾向に合わせた勉強が必要です。家庭教師や塾に通うためにも費用が掛かります。また、受験費用や合格しても入学費用、授業料もかかります。受験はあくまでもゴールでなく、私立の学校生活を過ごすために必要なもろもろの費用も含めて準備をすることが必要なのです。

 

↑PAGE TOP