• トップ /
  • 大学受験におけるセンター利用費

大学受験のイベントの一つ

大学受験におけるセンター利用費

LINEで送る

受験科目数は自由に選べる

大学受験のイベントの1つであるセンター試験は、2パターンの費用形態となっています。科目数によって異なり、同じ値段でも複数科目を受験できるようになっています。センター試験の受験で、必要な科目だけでも良いですが、練習として、テスト慣れするために、という理由で必要ないとしても複数科目を受けると良いでしょう。1、2科目であれば、その分費用は少なくて済みます。3科目以上であれば同じ値段設定になっているので、どうせならと複数受けることがオススメです。費用が安くなりますが、受験科目が増えることで、その分時間と労力がかかってしまいますが、一般入試に備えていることを考えると、価値ある経験を積み上げることができます。ただし、必要ない科目だからと適当に解答しないようにしなければなりません。すべて記録として残り、センター試験を受けた結果が保持されます。必要な科目だけの結果が良ければ問題はありませんが、心変わりすることを考えれば、真面目に取り組んでおくと良いでしょう。同じ値段で複数科目受験でき、プレッシャーなく取り組めることが魅力的ですが、やるからには真剣に取り組み、もしかしたら使用するかもしれないと考えて受けると良いです。

 

↑PAGE TOP